思いつく徒然に...


by umineko7ss

久間防衛庁長官辞任

そりゃーそうだ。
詰め腹切って当然だ。

「原爆は落とされてもしょうがない」との発言。

たしかに、一定の歴史観、即ち連合国の立場、原爆投下を持って戦争に終止符をうった。という考えを持ってすれば、無いではない考えではある。

しかし、一国の防衛を担う責任者として、また、外交カードの一枚としても絶対に譲ってはいけない一線である事ことが認識できない馬鹿野郎だといえる。

たとえ同盟国といえど、「お前らこんな非道な事をやったじゃないか」という、懐から匕首(あいくち)をちらつかせる不貞不貞しさがなければ政治家として務まるのか!

こんな馬鹿野郎を、どういう力学で防衛相というポストに就けたのか?

「美しい国」というのは勝利者に対して、しっぽを振る飼い犬のような国造りということなのか!「あ?」

私は、憲法改正に賛成する立場の者ではない。
しかし、やられたことに対して、無節操に受け入れろというお気楽平和主義者でもない。

憲法改正を党是とする政党の閣僚とはとても考えられない。

阿部内閣の求心力、リーダーシップの欠如を露呈したといえる。
[PR]
by umineko7ss | 2007-07-03 22:07