思いつく徒然に...


by umineko7ss

ドロンボー一味

既報の通り、実写版ヤッターマンでドロンジョ様は深キョンが演じる事は決定したようだが、その子分であるボヤッキー役を生瀬勝久(47)、トンズラー役をケンドーコバヤシ(35)が演じることが発表されたようだ。
生瀬さんはトリッキーでエキセントリックなボヤッキー役には合っていないでもない。
トンズラーはイカツいガタイでとぼけたキャラということで、ケンドーコバヤシの線もなくもない。

しかしどうだろう、二人とも濃過ぎる感じがする。
悪い意味でリアリティが有り過ぎ、生々し過ぎるのだ。
アニメからの二人の印象はどこかお伽話の国の住人といった、現実感のない妖精的な部分が必要だと思う。
妖精系といえば、ネプチューンのホリケンこと堀内健、これに日本一抱かれたくない男出川哲郎という線はおもしろい気がする。
しかし、トリッキー過ぎて役者としてどうよ?という感もなくはない。
同じくネプチューンの原田泰三、FUJIWARAの原西当たりがイメージ的に良いように思う。こうなると、やはりドロンジョ様は性の伝動師、杉本彩様にお出ましいただきたくなるのだが。
第二弾がもしもあるのなら、その辺でお願いしたいなと。
[PR]
by umineko7ss | 2008-01-31 12:14