思いつく徒然に...


by umineko7ss

<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「コンピュータ、ソフト無ければ只の箱」
というのはよく言われる言葉です。
つまり、ソフトウエアがなければ、ハードウエアであるコンピュータは、それがどんな高性能な機械であっても、ナンの役にも立たない物だ、と言う例えですね。

逆もまた真で、どんなに優れた内容(コンテンツ)をもったソフトウエアであっても、ハードウエアがなければ、ナンの意味も持たない。ということも言えるわけですね。

いささか陳腐ではありますが、人間に例えるなら「肉体と魂」みたいなもの、と言い換えることが出来るのではないでしょうか。
「肉体」はハードウエア。これはなんとなくイメージできるのではないでしょうか。
そして、ココで言う「魂」(或いは心)というのは人格、そのものといいましょうか、内なる人間性みたいなもの、それがソフトウエアである、と捉えて下さい。

(ソフトウエアとは実体がなく、非常に捉え辛い物である。という意味で、言い得て妙かなと、一人納得するわけですが・・)

人間は心の動きに基づいて、肉体が行動を起こします。
コンピュータもソフトウエアの動きに応じて、いろいろな作業を実行する訳です。
この辺は非常に類似していると思いますので、一つ心に留め置き頂きたいと思います。

イタコとか口寄せとか呼ばれる、霊媒というご職業の方がいらっしゃいます。
真実であるかどうかは別にして、死者の霊魂が霊媒の肉体を通して、生有る人たちに語りかけるというものです。

霊媒の肉体というハードウエアを通して、死者の魂というソフトウエアがその人格を現世に再現させる、という意味で、ハードとソフト関係性の一例になるのではないかと考えます。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-14 19:06 | パソコン

容れ物と中身

コップの中に透明の液体があります。

お酒なのか水なのか、水飴かも知れませんし、塩水かもしれません。
(或いは、毒薬だったり・・)
これがなんなのか、飲んでみなければ判りません。
(試薬を用いて調べるという無粋な方法もありますが)

飲むという行いを通して、それを理解することが出来るわけです。

ハードウエアとソフトウエア。そんな関係かも知れません。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-13 21:55 | パソコン
これが「コンピュータが判らない」と言う人の第1関門なのではないかと思います。

直訳すると
ハードウエア(hardware)・・固い服
ソフトウエア(software)・・柔らかい服
なんじゃそりゃ!?

ビデオテープがありますね。
VHSと呼ばれる、縦20センチ、横10センチ、高さ3センチくらいの妙にかさばる代物が一般的ですね。
各家庭にビデオデッキが有ると思います、そこにVHSカセットを入れて録画をすると、テレビ番組が記録され、後ほどそれを再生して見ることが出来ます。

このビデオテープというのが、実はハードウエアです。
そして、このビデオテープに録画された番組はソフトウエアです。

また、このテープに録画したり、再生したりする機械、ビデオデッキはハードウエアです。

音楽を聴くラジカセやCD、カセットテープはハードウエアですし、それに録音された音楽などはソフトウエアなのです。

いってみればハードウエアは容れ物や器、ソフトウエアはそれに入れる中身です。

テレビに映る映像はソフトウエアです。
テレビ番組は一般に電波で飛んできます。
電波は常にその辺を飛び回っているわけですが、人間の肉体器官は直接それを捉える事が出来ません。(それが出来る様な人を電波系とか言うわけです・・つまりチョット危ない)
それを目に見える形に換えるものが、ハードウエアで有るところのテレビなわけです。よって受像器という呼び方があるわけです。

ラジオも電波で届くのですが、通常テレビでそれを聞くことはできません。電波の形式が異なるからです。

テレビもラジオもハードウエアですが、それぞれのハードウエアに適した形式で情報が届けられわけです。これを(メディア=媒体)と呼ぶわけですね。

新聞紙はメディアであり、ハードウエアです。そしてそこに書かれた記事、写真などはソフトウエアという事ができでしょう。

ビデオテープ、カセットテープ、CD、DVD、MD、云々はハードウエアであり、メディアです。
それぞれを再生、録画、録音したりする機械はハードウエアです。

ちょっとくどいようですが、理解できましたでしょうか?

それぞれのハードウエアには、それに適したメディアがあり、それでしか利用できないソフトが有るという事は、なんとなく判りましたでしょうか??

コンピュータの話が出ない?ハイ、それはまたいずれ。。
ま、こんなスタンスですので、どーぞよろしく。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-13 21:46 | パソコン

CPU

先日、職場の同僚とパソコンの話をしていると
「インテルってナンですか?」と聞かれ、
「え!マジすか?」と、おののいてしまいました。

チョット古い三、四年前のメーカー製のパソコンを使っているとのことで、あまり詳しくはないようなので、「CPUはどのくらい?Pentium4だよね、多分?」と尋ねた時のことでした。

あまり興味がない人からするとそんなもんなのか、とチョットしたカルチャーチョックを受けてしまいました。

NECとか富士通やSONY、ついでにSOTECは知っているようなので、
「車で例えると、NECや富士通はトヨタ、日産みたいなものですよ」
「CPUは車のエンジンみたいなもので、それを作っているのがIntelやAMDナンですよ」
「Pentium4というのはそのエンジンの型式名称みたいなモンです」
と答えておきました。

自分のパソコンでGYAOを見たり、EXEL使って表計算したりと、一通りのことを出来る人でもそうなのだから、全くの初心者にはパソコン用語なんてのはチンプンカンプンなんだろうなと感じた次第。

そこで、私なりにパソコン用語を何となく解説してみようと、この項を立ち上げました。
私は全く理系人間などではないので、ひどく突っ込んだことは書けないのですが、10年以上はパソコンをいじっているので、まあこんな様な物、と例え話で説明できたらいいな、と考えています。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-13 20:39 | パソコン

OS内蔵ミシン

日テレ系「おしゃれイズム」を見ていたら

ゲストの渡辺満里奈さんが、Windowsを搭載したハイテクミシンを散々悩んだあげく購入したとのこと。
早速検索してみましたよコチラ

Bernina of Americaは、OSにWindows CEを搭載し、インターネット接続機能を装備したミシン「artista 200E」を発表した。3年以上の研究開発期間を経て誕生したartista 200Eは、次世代ミシンとして新たな可能性を切り開く製品となるよう期待されている

とのこと。

満里奈さんの言では、デジカメで撮った写真をインプットすると、そのままのイメージで刺繍できるとか。。スゲー
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-10 22:28 | バラエティ

ナタリー・ポートマン

チョット古いビデオを再生していたら、この人のCMが流れていました。
(シャンプーのCMですが・・)

「スター・ウォーズ」でアミダラ姫の役を演じてましたが、最も印象深かったのは「レオン」でのマチルダです。

「へぇ、あの子が!キレイになったね~」
と素直に感心しましたヨ。ええ
大変な才媛らしいですね。

「レオン」はジャン・レノが孤独な殺し屋の役で、渋くて格好良いのですが、その相棒(?)の少女役として出演していました。
離れすぎた年齢を越えた「恋」を描いたアクション映画で、何とも言えず、切ないような作品でした。


大作という程ではないのでしょうが、粋な感じがしました。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-07 00:31 | 映画

お帰りなさい。

水曜どうでしょう班の皆さんがお帰りになった模様です。

「8月22日に出発して一昨日、9月2日に帰国。」

とのことで、海外という読みは当たりのようです。
足かけ12日ですから、かつて無い長期間ロケになったみたいですね。

下の方では書きませんでしたが「最も危険(?)な企画」がありました。
サイコロ7Around the Worldです。

番組開始10年目にして原点に立ち返り、サイコロの旅がグレードアップして再登場。

スタートは羽田。(お約束ですから)
いきなり海外に渡り、そこから札幌へ、帰郷の旅がスタート。
期限は9月2日

大泉さん慰労という名目で、かねて念願のアカプルコへGO。
現地で一泊、その夜ミスターが大泉さんをたたき起こす。

鈴「行くよ!」
大「どこへ行くんだよ!?」
鈴「見覚え有るでしょ?」
大「なんだよこれは!」
そこにはフリップボードとサイコロキャラメルが。。

てな感じ。
良いなあ、見たいなあ。そんなの。
わかってはいても、予想が付かないもの。

予算は有りそうだし、やれそうでは有るかな、と。
そうなれば、ナンでも有りだもんな。。

期間長すぎてダレそうだから、ないかな。。

放映はいつになるか、判らないとのことです。
いつものことですネ。ww
でも、2006年新作という建前ですので、一応年内には放送が始まるでしょう。タブン
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-05 01:35 | 水曜どうでしょう

また、また。

またまた、スキンを変更してしまいました。
なかなか、気に入ったフォーマットが定着しません。
今回はかなりシンプル。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-05 01:08

東京タワー

スキャンダルによって封印されていたフジテレビのドラマ「東京タワー」が、代役を立てることによって、再起動したようです。
11月18日夜9時スタート。公式HPはここ

元極楽とんぼの山本圭一容疑者から、ドランクドラゴンの塚地武雅さんへとチェンジとのこと。
私は原作は全く読んないので良くわかりませんが、主人公の幼なじみ杉本春男という役だそうです。

キャラとしては小太り、お笑い系という事なんでしょう。約4ヶ月放映を伸ばして差し替えるくらいだから(一時はお蔵入り説も有った)、かなり大事な役なのでしょうね。

私見ですが、山本さんは明るいけど知性がない。塚地さんはチョット暗めだけど、知的な感じ。
いったん取り終えたドラマを、それだけ大事な役を代えて撮り直すというのは、本人も周りも、ギャップがあって苦労したんじゃないかと思います。

しかし、そこまでして放映したいドラマというのはチョット凄そうです。良い作品になることを期待します。

でも、話題になって、7月に放映した場合より視聴率は上がりそうな気がします。

「ブレーブストーリー」の時にあったような、大泉祭りが再度企画されますかね?
ウエンツ&大泉のコンビみたいに塚地&大泉のユニットがしばらくフジテレビを席巻するかも。

もっともユニットとしては、どんなになるのか、ちと想像できません。

大泉さん、ウエンツ君とはハイテンションコンビで良い味出してましたが、塚地さんは物静かなイメージ。

一度ならず挫折したドラマですし、秋らしいしっとりとしたフィーチャーを期待します。

「食わず嫌いに二人で出る?」それはないか。。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-04 00:15 | 水曜どうでしょう

キクチ リンコ

TVを見ていたら、キムタクこと木村拓哉さんが例のパソコン(ぶっちゃけ富士通FMV)のCMに出ていました。

月を見た木村さんが、マイケル・ジャクソンの名作プロモ「スリラー」を彷彿とさせるような変身をする。というものです。
(「スリラー」を知っているのが前提で、知らない人には、その価値は半分以下でしょう)

このまま狼男になるのか?と思わせておいて、実はウサギ男に変身する。というオチ。
(まんまウサタクと呼ばれてるみたいです。)

前回のCMシリーズは、あの地底人は誰だ?という謎が残りましたが(笑)
ここから見れられます。多分あの人 ププ。。)


さて私が気になったのは、今回共演してる女性は誰だ?という点。
眼鏡っ娘で、顔が良く判らないし、芸風もぶっちゃけ気味ですが、なんか綺麗っぽい。

既婚者とはいえ、相変わらず女性ファンが少なくはない木村さん。その彼女役となれば、おそらく只者ではないな、と直感して「調べてみました。

その人の名は、菊地凛子(キクチ リンコ)さん。
公式はコチラ
女優さんみたいです。このCMを機にブレークしそうな気配。

パソコンの公式はコチラ
なかなか壮大な、ストーリーみたいです(そうか?)

で、この女性の話を広げるか?といえば、ここで終了。。


その公式サイトから見られる、ウエブムービーに「はつむんサーブ」というダンスユニットが登場していたのです。

こ、この方達ですか!お噂は、かねがね伺っておりました。
「ハ、初めましで~。」思わず正座して見ちゃいました(ウソ)

なかなかシュールなダンスを見せて下さいます。是非ご覧下さい。
グーグルで調べたのですが、あまり美味しいのが引っかかりません、多分これを機に激増するだろうとお思うのですが。。 

是非、次は「ひとりでできるもん」さんにも出演して欲し~!!
なにそれって?公式?

(この人はのダンスは凄いですよ<ある意味で>ぜひ、エンタの神様あたりに出演して頂きたい!)
一応コチラから見られますが、もう一つ良さが伝わりません。ので、各自探してみて下れ。

今回もハナシがすっ飛ぶなあ。。
[PR]
by umineko7ss | 2006-09-03 10:27